私なりのムダ毛との付き合い方

肌を守るために生えてくる毛を私たちは無駄なものとして扱っていますが、いつ頃からこんな風に身体に生えている毛を無駄なものとして扱うようになったのでしょう。私も大人になってから、知らず知らずのうちに身体の各所に生えている毛を無駄なものと思うように変わりました。

身体に生えている毛が気になることなどなかった子供時代を送ってきて、大人になってもたいして気になるような毛量でもなければ毛の量でもないのに、なぜかみんなが身体の毛をムダ毛と呼んで剃ったり抜いたりしているから私も…という感じで処理してきましたが、腕の毛や太ももの毛については今まで1度もお手入れしたことがありません。

腕に生えている毛はムダ毛という風には見えなくて、うっすら生えているだけのこともあってカミソリで剃る気にもなれません。そのままの状態でいる方が自然で私は好きなんです。

カミソリで腕の毛を剃ったりなんかしたら、どこまで剃ったら自然に見えるのかそっちの方が気になってしまいそうです。太ももの毛も同じようなことですが、今までカミソリで剃ったこともなく過ごしてきて、今更どんなふうにお手入れしたらいいものか全然見当が付きません。私は私なりにムダ毛と付き合っていこうと思っています。

ジェルネイルキットセルフ

乾燥肌にオススメのメイク術が話題

肌がかさついている時のお化粧は、どうしても躊躇ってしまいがちですよね。
特に肌全体にファンデーションを塗るのは、皮膚の自然な呼吸が妨げられてしまうし、それによってさらに乾燥が進んでしまうような気さえします。
そんな時はなるべくならお化粧は避けたい、けどそうはかないのが女性ですよね。

乾燥肌にとって、潤いを逃がしてしまうことと、余計な刺激を与えてしまうことは悪化の原因の1つです。
そこで乾燥肌対策の1つとして注目されているのが「ノーファンデメイク」です。

「ノーファンデメイク」とは、その名の通りファンデーションを塗らずにメイクする方法です。
一見、ノーメイクのように思うかもしれませんがそうではなく、必要最低限のものしか肌に乗せないという発想です。
その方法は、、しっかりと乾燥を防ぐスキンケアを行った上で、日焼けを避けるための日焼け止めと、自然な仕上がりにするためのベビーパウダーなどをつけるだけのベースメイクで終了させるというものです。

これなら、ベースメイクの圧迫感をなくし、さらに肌を健康な状態に自ら導くことも可能です。

乾燥が気になる場合は、ファンデーションを手放し、肌本来の健康を取り戻すことに繋げるようにしてみましょう。

 

それと、最近ではタレントの辺見えみりさんがプロデュースした化粧品が話題になってますね!

フルアクレフという美容液なんですけど、辺見えみりさんのように年齢に関係なく若々しくなりたいという方におすすめだそうです!

是非チェックしてみて下さい!

物を作って売るということ

フォルクスワーゲンのニュースを見てからというものの、街中を走るフォルクスワーゲンになんだか注目してしまうんです。
やはり、車っていうのは安全や信頼というものが重要な乗り物じゃないですか。
もちろん見た目も大事なんですが、不正をするような人々が作った車はどうしてもマイナスイメージを持った視線で見てしまうんですよ。

でも、フォルクスワーゲンだけのことではないですからね。
ていうか、車だけのことではありません、食品だってたくさん偽装があったじゃないですか。
偽装があったからとはいえ、美味しい・安全なんだからいいじゃないかなんていうことを言う人も居ます。
もちろん、確かに美味しい・安全なら結構なことですが、それでも偽装ってどうなんでしょうか。

お金を払っている人は、少なくともその人を信用してお金を払っているんです。
それを裏切って、表面だけ取り繕って…人を馬鹿にしているといわれてもしょうがないんじゃないでしょうか。

まぁ、私自身はそこまで強く考えているわけじゃないんです。
ただ、今一度、物を作ったりして売るということに対する責任感を見つめ直す必要があるんだなと思いました。
フォルクスワーゲンが今後も車を作っていくというのでしたら、改めてそれくらいは考えて欲しいですね。

流星ワゴンを見ての感想

今、日曜の夜10時に放送されている流星ワゴンですが、
個人的にかなりあのドラマを気に入っています。

何が良いかと言えば、やっぱり主人公の父親である香川照之が演じる忠さんですよね。
いわゆる昭和のオヤジの代表格のような感じで、30代から上の人にとってはすごく懐かしく感じるのではないでしょうか。昔はあんな人がどこにでもいたんですけど、最近は全然見掛けなくなりました。あの口うるさいオヤジ感がすごく心地よくて、毎週日曜の夜10時が最近楽しみで仕方ありません。

流星ワゴンの感想をネットなどで見てみると、忠さんに対して賛否両論があることが分かりました。個人的にはあの忠さんの感じがいいのに…と思いながらも、その理由を見てみると、あんなむちゃくちゃなオヤジなんて最悪だ…とか、影で色々してくれても伝わらない、やるならその時やってくれなきゃ…といったドライな今の若者の意見がたくさんありました。

あの忠さんの良さが分からないというのはとても寂しい感じがしますが、これも時代なのかもしれませんね。確かに、今は学校などでも怖い先生なんかもいないと聞きますし、怖い親というよりは過保護な親ばかりですからね。今の親はそんな幼少期を過ごしたにも関わらずなぜそんな過保護な親になってしまったのでしょうね。

まー、人の意見はそれとして、個人的にはあの昭和の古き良き時代に戻れる日曜の10時が本当に楽しみです。それに、早く自分もオヤジになりたいなーという気分にもなります。あんなメチャクチャなオヤジにはなれませんが、少なくとも子供には良いお父さんだと呼ばれるようにはなりたいですね。そのためにはまず相手を探さないといけないんですけどね…。切実な現実です。

STAP問題、小保方氏の不正確定で集結

様々な物議、論争を醸し出したSTAP細胞問題がようやく集結しそうです。
今日のニュースで小保方氏不正が確定したというものがありました。

何度も会見を開いたり、笹井副センター長が自殺したりと本当に色々なことがありました。
一部では小保方氏は自己愛性人格障害なんじゃないかというものもありました。
自分の非を絶対に認めないというあたりが確かに自己愛性人格障害に通づるものがありますが、実際のところはどうなのでしょうか…。

正直、この問題については私はどちらかというと小保方氏の主張が正しいことを望んでいました。
別に小保方氏が好きとかそういう訳でなく、単純にSTAP細胞があったらすごい発見だし、医療の技術も一気に進化すると思ったからです。

残念ながらその願いは叶わず、色々な問題を残しながら問題が集結してしまいました。
真相は分かりませんが、これが予め分かっていたウソだとしたら、私のようにSTAP細胞に純粋に期待した人たちにすごく悪いことをしたと思います。しかし、小保方氏個人が真剣にあったと主張しているのであれば、私はそれほど悪いことをしたとは思いません。

報道では不正をしたとか色々言われていますが、会見などを見ているとそこまで悪いことをするような人に見えないんですよね。まぁ、私が人を信じやすいというのもあるのですが…笑

この問題で命まで犠牲にした笹井副センター長の件は本当に残念ですが、それでもこのSTAP細胞に真剣に取り組んだ研究者たちには敬意を表したいと思います。
同時に、今世界中で研究している研究者たちにも…。

もしかしたら世の中を変えるってすごく地味なことなんですよね。
日々の地味な努力が世界を動かすんですからね。
私自身、今回の件では色々と学ばせてもらいました。

キャッシングの返済方法 プロミスを例に

キャッシングは初めてで返済の仕方が分からないという人のために、大手消費者金融プロミスを例にお金の返済方法を解説します。

プロミスの返済方法ですが、以下の7つがあります。

・インターネットからの返済
・プロミスATM
・提携ATM
・コンビニ
・口座振替
・プロミス店頭窓口
・銀行振込

これら7つの返済方法の中で、最近、一般的になりつつあるのがインターネット返済です。インターネット返済は、パソコンや携帯電話、スマートフォンがあれば利用ができますよ。
インターネット返済をするメリットは、プロミスATMやコンビニ、プロミス店頭窓口に行かなくても、24時間中返済ができることです。

土日や祝日のように金融機関が営業していなくても、返済手続きは瞬時に完了しますよ。

インターネット返済は、ATMのあるところまで行く手間が省けただけでなく、振込手数料もかからないので、とてもお得です。

インターネット返済を含む便利なインターネットバンキングは、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、楽天で利用できます。

インターネット返済の利用手続きはとても簡単です。

まず会員サービスにログインし、インターネット返済ボタンを押します。次に、返済金額と金融機関を選択し、私たちが取引している金融機関にログインして、インターネット返済を実行すればいいだけです。

インターネット返済だけでなく、プロミス会員には返済日お知らせメールや振込キャッシングなど便利なサービスが色々と利用できますので、キャッシングをするなら絶対に活用しましょう。

何気に使えるリアルタイム検索

こんなブログを書いていると、今回はどんなニュースをテーマに記事を書こうかなと思う訳ですが、なんだか良いニュースが無いな…、今って何が流行ってるのかな…なんて思った時に何気に使えるのがリアルタイム検索です。

ヤフーにある検索機能の一つなのですが、検索窓の上にウェブ、画像、動画…と並んでいると思うのですが、そこにリアルタイムというものがあります。それだけ押しても何も起こらないのですが、そのまま検索ボタンを押してみて下さい。

すると…「注目のキーワード」と時間が出てくるではありませんか。

つまり、まさに今注目されているキーワードの一覧が出てくるんです。
私が今検索してみたら、何だかよく分からないキーワードばかりですが、これが今日本人が検索をしている注目のキーワードなんです。

これらのキーワードを見ていて思ったことが、日本て平和なんだな…でした。

世界には明日生きられるかも分からない人たちがいるというのに、キーワードで「シロンジョ」とか「さゆレンジャー」とか出てくると、日本人は暇で平和だなと思ってしまう訳です。

だた、中には真面目なキーワードもありますし、会社が始まる朝の時間帯などにこの機能を使えばビジネスのヒントになるものも見えてくると思います。このリアルタイム検索はある意味マーケティングの要素もありますから、使いようによってはビジネスに大きく生かせるという訳です。

まぁ、これらのキーワード群を生かす仕事ってある程度限られてしまいますけど、せっかく得られる最新の情報な訳ですからうまく活用したいですよね。但し、誰でも得られる情報でもあるのでそこを踏まえた上で活用することが重要です。

ヤフーのリアルタイム検索、結構面白いので使ってみて下さい!

2014年はソフトバンクが日本一に…しかし

2014年のプロ野球はソフトバンクが日本一になりました。
秋山監督の最後の福岡での試合で見事に日本一に。

阪神は地元の甲子園に戻ることが出来ずに非常に悔しい思いをしたと思いますが、それよりも、9回1死満塁から守備妨害での幕切れになんだかパっとしない終わり方でもありました。

でも、ここは審判を誉めるべきで、あの状況の中冷静なジャッジを下したのはさすがと言えますよね。これは勝手な個人的な考え方ですが、もしもあの状況がアメリカなら同じように守備妨害で終わっていたでしょうかね。エンタメ性を重視するアメリカならそこは見逃したかもしれません。

日本はやっぱり真面目というか、あのような状況でも冷静にジャッジする、そしてそれをナイスジャッジと受け入れることの出来る国民性なんですよね。ちょっと悲しい性と思える反面、誇らしくもある訳ですが。

それはそうと、ソフトバンクが日本一になった直後、戦力外通告が発表されました。メジャーのレッドソックスで岡島選手や江尻選手など、かつて活躍した選手が次々と戦力外ということで、しかも日本一になった翌日ということで、プロ野球のシビアさを改めて痛感します。

普通の一般企業であれば、売り上げが業界日本一になった翌日に社員の解雇など発表するでしょうか。きっとしませんよね。プロスポーツ界というのは本当にシビアな世界なんだなと思います。

一般人である私達もなんだか気を引き締める思いになりました。

プロ野球は民法でのテレビ中継も全然しなくなりましたし、やっぱり興業的には従来よりも儲からなくなってきているのではないでしょうか。それでも高額の年俸を貰っている選手が多いので、昔はプロ野球ってものすごく儲かっていたんじゃ…と思ってしまいますね。

バラバラになっている借金を一つにまとめよう

金融機関は沢山あるので、それぞれの所からお金を借りる事が出来ます。

ただ、いつも借金の事を考えている人は別として、日常生活を送っていると、なかなか借金の事ばかりに注目している事は出来ません。

その為、借入先が増えれば増える程、自分が管理できない借金が出来て行くのです。

勿論返済自体は引き落とし等を利用出来るので、期日になったら金融機関に払いに行くなんて言う必要は有りません。

しかし、この引き落としはまた曲者で、結局自分の目の前をお金が通り過ぎて行く事も無くなってしまうので、結果的に借金が今合計で何円あるのか、毎月いくら返済しているのか、そういう基本的な事が分からなくなってしまう事も有るのです。

そんな感じで何か所でも借金をしている人は、おまとめローンを利用してみてはいかがでしょうか。

まずは借金を一つにまとめる、また今借りている所よりも金利が低い所を利用すれば、返済総額自体も減らす事が出来るのです。

ただ借金に慣れている人であればおまとめローンが何か、さらにどんなメリット・デメリットがあるか等を良く理解している物ですが、初めて利用する人は何も知らない状態である事も少なくありません。

だから金融サービスの比較、紹介口コミなどの金融サイトを見てどのような物かを良く理解する様にしましょう。

またそれを利用してどのようなメリットを感じる事が出来たのか、借金問題がどのように解決して行ったか等をしっかりと調べるのをお勧めします。

一見それほど必要なさそうな事に見えるかもしれませんが、口コミを見たからこそ知る事が出来る事というのもあるものです。

低額融資なら消費者金融でも銀行でもあまり変わらない

お金を借りる際に一番気になる要素の一つとして金利というファクターを挙げることが出来ます。

金利は安いことに越したことがないことは言うまでもありません。

 

その考えからすると借入先は消費者金融よりも銀行という結論に至るでしょう。

 

ただこれは高額融資で長期間の返済を覚悟している場合に重要な要素だということを覚えておくと良いと思います。短期的な借り入れで低額融資を希望されているのなら銀行じゃなく消費者金融の方が便利な場合があります。

 

なぜかというと消費者金融からの借入の場合、無利息キャンペーンを実施している会社が多いし、審査がスピーディーで銀行よりも審査が厳格じゃないという点が挙げられるからです。審査が比較的厳しく審査に時間がかかりやすい銀行のカードローン審査にかけて落ちるより審査が柔軟でスピーディーな消費者金融を選んで上手に無利息期間を利用すれば金利の面でもスピードの面でも大きなメリットが見込めるのならそちらを選んだ方が賢い場合があることは是非とも覚えておきたいことですよね。

 

また低額融資の場合には金利の多少の高低があろうとも短期で返済予定の場合には、銀行で借りようと消費者金融で借りようとそこまで大きな金利による影響はないといって良いでしょう。

 

昔と異なり現在ではグレーゾーン金利も撤廃されていることから上限金利の差も銀行と消費者金融ではそこまで大きな差がないということも覚えておくと良いでしょう。また消費者金融の多くが銀行の傘下に入っているので安心面も担保されているといってよいでしょう。

 

ただお金必要で消費者金融を選ぶ場合、大手の消費者金融の会社を選ぶことが重要です。今すぐお金を借りたい、今すぐお金が必要だとどうしても焦る気持ちから即日審査、即日融資、審査が甘いなどの甘い言葉で勧誘する中堅どころの消費者金融を選びがちになると思いますが、やはり銀行の傘下にはいっているような大手の会社を選ぶ方がクレバーな選択と言えます。

 

なぜなら中堅どころの消費者金融の中にはヤミ金のような金利を設定している違法業者も紛れ込んでいるからです。お金を借りる際にはやはり金利や無利息サービスの有無はもちろん安全面も最重要視して借りるのがベストです。

 

もし大手では審査に通る自信がなく中堅どころしか借入することが出来ないとご自身の事を思って入るのならおそらく債務超過の可能性もあるのでそれ以上の借入を模索するのではなく債務整理を考慮したほうが良いかもしれません。

 

大手の消費者金融だからと言って格段審査に厳しいという事はないので、それに対して自信が無いのならご自身の債務状況にかなり傷があると考えるのが普通です。

 

話しが脱線しましたが、低額融資なら消費者金融でも銀行でもあまり変わらないので大手の消費者金融を上手に利用するという選択肢を覚えておいて損することはないでしょう。